" />

心理豆知識

精神科と心療内科の違い ~精神疾患と心身症~

 

今日は、意外と知られていないけど気になる「精神科と心療内科の違い」について整理したいと思います。

 

クリニックでは、たいていどちらも表記しているところが多いかと思います。

実際、双方の専門は重なる面も多いです。

そのため、受診する側の患者さんがどちらの科が適切かを知らなくても良いと思います。

ただ、精神疾患と心身症の理解にもなりますので、ご紹介いたします。

 

心療内科とは?

心療内科とは、心身症を専門としています。

心身症とは、その発症や経過にストレスや環境の影響が密接に関与した身体疾患を指します。

つまり、心療内科は、身体症状の専門ということになります。

 

具体的な疾患名

具体的には、過敏性腸症候群(IBS)片頭痛緊張性頭痛糖尿病などの生活習慣病などの病気になります。

(過敏性腸症候群の記事はこちら

うつ病も、頭痛や腹痛などが認められる場合があるので、心療内科で診ることができます。

 

心身症の治療法

心身症の治療法は、「過敏性腸症候群」の記事でもご紹介していますが、

生活習慣の見直しと、ストレスの対処法へのアプローチの両面が必要になります。

 

心身症は、慢性化していることが少なくありません。

例えば「片頭痛」というとき、「片頭痛持ち」と表現することが多いですよね。

このように持病になっていることが珍しくありません。

そのため、その人のパターンを見直すことが必要になります。

生活習慣や思考のパターン、抱えているストレスを整理し、

病の原因と推測できるパターンを徐々に変えていけるようトレーニングしたり、

ストレスの解消方法を増やしたりする試みが有効です。

 

精神科とは?

精神科は、精神症状の専門になります。

ストレスがかかったとき、「お腹が痛くなる」などの体に出ることもあれば、

「イライラする」「ひどく落ち込む」というように精神症状で出ることもありますよね。

精神科は、そのような精神症状を診ることが専門となります。

 

具体的な疾患名

統合失調症双極性障害解離性障害などが精神科の専門となります。

今あげた3つは、心療内科では受診できず、精神科を勧められるのが一般的な流れかと思います。

 

うつ病も精神科で診ます。厳密に分けられているわけではありませんが、心療内科の専門は比較的軽いうつ病で、

「死にたい気持ちが強い」などの精神症状が重いケースは精神科が適切ということになります。

 

精神疾患の治療法

病気によって治療法は異なりますので、あくまで傾向になりますが、

精神疾患の治療法は、薬物療法がまず必要となることが多いです。

正しく服薬し、ある程度症状を抑えた上で、心理療法などの専門的な治療を施すのが一般的です。

 

場合によっては入院が必要となるケースもあるため、

「精神科単科病院」というような精神科だけだけれど入院設備を備えている病院もあります。

 

心療内科専門医はすごく少ない

「精神科・心療内科」と標榜しているクリニックは多いです。

ただ、実は「心療内科専門医」はとても少ないのです。

日本心身医学会認定の心身医療専門医は全国に316人、心療内科専門医は113人となっており、とても少ないです。

そして意外にも、医学部の講座に「心身医学」が存在する大学は10校程度らしいです。

つまり、心身症だけを取り上げて学ぶ機会が少ないということです。

 

ということは、「精神科・心療内科」と掲げているクリニックは、「心療内科の分野も診ます」ということであって、専門は精神科領域なのだろうと推測できます。

 

一方、少なくはありますが、「内科・心療内科」と標榜しているクリニックも見かけます。

こちらはおそらく、「心身症」が専門で、身体疾患に詳しい医師が見ていると推測できます。

心療内科は「内科より」の領域ですので、「精神症状はあまりないけれど、頭痛や腹痛に悩まされている」といった場合には最適な科だと思います。

 

どちらを受診するか迷ったら

患者さんご自身は専門家ではありませんので、あまり気にせず、通いやすいところを受診していいと思います。

ただ、もし「心療内科と精神科どちらを受診しよう?」と迷ったら、

今まで述べたように、

「目立っている症状が身体症状なら心療内科、死にたい気持ちや妄想などの精神症状なら精神科」という基準でご判断するといいかと思います。

 

 

↓押してくださると寝子の心身のストレス反応が軽くなれます!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村

いつも応援してくださって本当にありがとうございます!!

 

 

 

「医師の専門が心療内科か精神科か」ということ以上に重要なことに、患者様との信頼関係があります。

心身の病気はすぐに治るものではないことが一般的で、それなりの期間通う必要がありますし、ストレスが原因ですから、

医師や心理士など治療者との相性や信頼関係はとても大切になります。

 

信頼できる治療者に出会うために労力もかかってしまいますが、

安心して信頼して通うことができる病院に出会えるといいなと心から思っています。

 

 

今回は、たまに質問される「精神科と心療内科の違い」について整理しました!

 

最後までお読みくださってありがとうございましたm(__)m

-心理豆知識

© 2022 心理カウンセラー寝子の寝言 Powered by AFFINGER5