" />

トラウマ 心理雑談

「注目が怖い」というトラウマ ~「人前で話すことが苦手」の由来とは?~

 

お盆も過ぎて、東京は少し暑さが和らいでいます。

 

コロナがものすごく流行っていますが、みなさまご無事でしょうか?

私は今年始めから半年近く休職してしまったため、

「これ以上勤務先に迷惑はかけられない!」という思いが強いので、

コロナが怖いというより、

「コロナになって休まなくてはいけなくなるのが怖い」ので、

ものすごく気をつけているつもりですが、患者さん始め、罹患されたケースが身近にどんどん増えており、

 

迫り来るコロナに怯えています…。

 

 

さて!

 

今日は『「注目が怖い」というトラウマ』という題名にしましたが、

一見、関係なさそうにみえる自分の特徴が、実はトラウマ由来だったかも?

というお話しです。

 

そんなに重くなく、サラッと読める感じで短く綴りたいと思います!

 

「目立つ」というリスク

「大勢の前で発表しなければいけない課題があると休んでしまいたくなる」

「人前で話す場がすごく苦手で声が震えちゃう」

「皆の前で褒められると嬉しいどころか恥ずかしくて隠れたくなる。言わないで欲しい」etc。。

 

こういった「人前に出ることが苦手」という方々はけっこういらっしゃいますよね。

 

こういう場合、「自分に自信がないから」という安易な解釈がなされることが多いですが、

「自信のあるなし」ではなく、

「注目されることのリスク」をトラウマが知っていて、

トラウマ反応として強い不安感や恐怖心を喚起されている場合があります。

 

「目立たずに居る」という生存スキル

虐待はもちろんのこと、いじめやハラスメントといった理不尽な精神的および肉体的な暴力は、秩序がありません

 

加害者は「(被害者が)悪いからだ」と暴力の理由を話すかもしれませんが、それは筋が通ることではありません。

 

そして、実際に、「加害者側の機嫌次第」が暴力のほぼ全ての理由といっても過言ではないでしょう。

 

そのような極めて理不尽な攻撃性を向けられてしまった場合、

その人にとって「目を付けられることは危険」「注目されて存在に気づかれたら被害を受ける」という認識になることが少なくなく、

そしてそう考えることは当然ですよね。。

 

そのような環境を生き抜くために、知らず知らず「注目されずに居る」というスキルが磨かれていく場合があります。

 

「自分の存在を消す」かのように、「居るけれど目立たない」ように、けれど日々の生活はちゃんとこなしています。

一方で、「大勢の前で注目される場」は極端に苦手であることがあります。

 

重くなると、「1人で外出できない」「人全般が怖い」という不安障害として現れるケースもあります。

 

「成功」を阻んでいることも

「注目は被害に遭うきっかけとなる」という思考が根付いていると、

実際の行動も「注目されることを避ける」傾向に働きます。

 

そのため、「仕事で認められる」「プライベートの幸せを謳歌する」といった

「うまくいくこと」を無意識に避けてしまう結果になる場合があります。

 

また、内面でも、

「仕事で結果を残せたけれど喜びより不安や恐怖を感じる」

「自分が今、プライベートで幸せな状態にあるということは多くの人に喜ばれないから隠しておこう」等といった

ネガティブな感情も抱えてしまうため、

 

なお更に「注目されるような“良いこと”は自分にはふさわしくない」といった意識を強めてしまうことがあります。

 

気づくこと

もちろん「大勢の前で発言することが苦手」といったケース全てが「トラウマが原因」とは限りません。

 

人それぞれ得手不得手があって当然です。

 

ただ、「フラッシュバック」や「過覚醒」などの代表的なトラウマ症状に比べ、

トラウマ反応だと広まっていない「SOS」ははるかに見過ごされやすいのです。

こういったトラウマ反応は「注目」に限らず多種あり、

それらは圧倒的に「気づれにくい」のです。

 

そして、「人前で話したり褒められたりすることに異常に抵抗を感じる」という場合、

多くは「慣れていないから」「自信がないから」で済まされてしまったり、

ひどい場合は「自意識過剰」などとされてしまうこともあり、

適切な気づきに至らないために、

手当てができないまま、という傾向があるように思います。

 

「幼少期のトラウマに原因があった」という場合、そこに気づかないまま

単に「苦手を克服しよう」といった行動療法的対処をとっても、恐怖や不安が増すだけという場合が多いと感じています。

 

「注目に対するリスクに怯えているトラウマ反応かもしれない」気づいてあげるだけで、

また一歩、癒される部分があるのではないかと思います。

 

 

「目立たない過去からのSOS」も丁寧に拾って

その人が腑に落ちる形で整理して大事にしたいと思っています。

 

 

 

↓押してくださると寝子が目立たないながらも激しく喜びます!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村

↑いつも貴重な一押しを本当にありがとうございます!!

ブログの中心で皆さまへの愛を叫びます!!

 

 

 

『成功恐怖』という記事で、「注目が怖い」以外の視点も詳しくまとめています。

ご興味があればぜひ!

 

 

全く話が変わりますが、手術した病気の流れで、今月始めから新しい薬が始まったんですけど、その副作用のせいなのか夏バテなのか、

ちょっとだけ具合が良くなくて、ブログの更新がやや減ってしまっていますが、

今後も書いていくので、何卒よろしくお願いいたしますm(__)m

 

 

みなさまもお身体お大事になさってくださいね(*^_^*)

 

 

今日もお付き合いくださってありがとうございました!

 

またのお越しをお待ちしております!

 

 

-トラウマ, 心理雑談

© 2022 心理カウンセラー寝子の寝言 Powered by AFFINGER5