" />

弱音 日記

薬の副作用が酷い…

 

あ、みなさま、こんにちわんこそば。

すみません、今日は寝子の「話が違う!!」という愚痴に付き合ってくださいますでしょうか?

「そんなの嫌だ」と言う方は、

別の記事へGO!!

 

前回の「注目されるのが怖い」の最後に

「今月から飲み始めた薬の副作用なのか夏バテなのか、体調がちょっこし悪い」

と触れましたが、

その後、

 

九分九厘、薬のせいだぜ!!!

 

と分かりました…。

 

以前の入院手術のときに、「子宮内膜症」が見つかって、

手術をした病気とは別なんですけど、

「子宮内膜症の治療もする?」みたいに今月なりまして、

ジェノゲストという子宮内膜症には有名な治療薬の服薬がスタートしました。

 

「副作用は不正出血くらい」

 

と医師に言われ、飲み始めて1週間は出血もなく、何事もなかったです。

でも、1週間過ぎたあたりから、ほんの少し、意欲低下気持ちの落ち込みを感じ、

それが日が経つごとにじわじわと悪化していき、休日に外出ができないくらいになりました。

さすがに「おかしい!」と思い、

ネット検索。

「ジェノゲストの副作用でうつ状態になることがあるらしい」と知りました。

 

それで服用を止めようと考えたんですけど、

そうするとこれからまた毎月重い生理に耐えることになるんですよね…。

 

だからとりあえず次回の診察までは飲み続けよう、

うつ症状の副作用はもしかしたらだんだん軽くなるかもしれないし。。

 

と決めて、飲み続けていました。

 

そしたらなんと

 

生理がきた。

 

「ジェノゲスト飲んだら生理は来なくなる」

 

って聞いてたのに、

 

 

話が違うじゃないかぁ!!!

 

 

薬を飲んでなかったら生理が来る頃だなというピッタリの時期に来た。

 

しかも

 

極めて重い…。

 

うちの病院は、お盆休みがない代わりに、スタッフが順番に3日程度夏休みを取れるんですけど、

たまたま一昨日から取っていた夏休みに生理になり、

ジェノゲスト飲んでるのにいつも以上に重く、

起きていることができず、寝込んでしまいました…。

 

 

話しがぁ!!

違うぅぅぅうう!!!!

 

 

 

ブログの記事もいくつか書きたいものがあったのに、

まったく手を付けられず…。

 

 

どないなっとんねん!!!

 

 

…ということで、今、なんとか布団から這い出てこれを書いてます…。

 

書いてちょっとスッキリしたw

 

こんな愚痴に付き合ってくださったそこの優しい天使のようなあなた様!!

ありがとうございます(号泣)

 

 

 

↓押してくださると寝子の生理痛が和らぎます!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村

↑「納得できねぇ」感も、あなた様の優しい一押しで癒されます!!

 

 

ただの愚痴で申し訳ないです…。

 

副作用のうつ症状が早くなくなるといいなぁ。。

とにかく服用は止めて、来週の診察で医師に相談します。。

 

こんな愚痴に付き合ってくださって、本当にありがとうございます!!

気持ちを切り替えて、ブログの記事と他の原稿に着手したいと思います!

 

ではでは~~

 

 

 

 

-弱音, 日記

© 2022 心理カウンセラー寝子の寝言 Powered by AFFINGER5