" />

日記

半日でクタクタ…

 

今日は、「仕事に要するエネルギー量ってすごい多いんだね…」という

寝子の病後を綴った特に中身のない内容です笑

 

カロリー消費

よく「体力をつけるには運動を」って聞きますけど、体力とちょっと意味合いが違うかもしれませんが、

カロリー消費は運動より精神的ストレスのほうが消費するケースはけっこうあるように思います。

 

「毒親から離れたら太りだした」などよく聞きますよね。

食べる量が増えた場合もあるけれど、食べる量は変わらなくても以前より体重が増える&痩せない場合もあるようです。

 

それで、「精神的ストレスによる消耗って侮れないんだなぁ」と以前から思ってはいたんですが、

 

それにしても、こんなに疲れるもんだったかな?くらい、

職場復帰して疲労困憊しております汗

 

運動

『趣味ができた』という記事で書いていますが、

私は運動が絶望的にできなかったこと&趣味を持てる余裕がなかったことで、ずっと趣味がありませんでした。

 

運動なんて、学生時代に強制的にさせられた以来、大人になってからはやろうとも思っていませんでした。

 

それがコロナの自粛で、ヨガをやってみて、そこから筋トレやジョギングまで広がり、

 

「1人でやる運動ってなんて楽しいんだ!」

 

と思ってたんですが、

 

本当に楽しかったんでしょうね笑

 

尿管ステントが抜けた翌日から、さっそく走り出しました、私は。

 

半年間全くできませんでしたから、

心の中は

 

「いえぇ~い!!!!走ってるぜ!!」

 

みたいに喜び勇みながら、

すごいスローペースで走りました(足が思うように動かない笑)

 

翌日から数日間、ものすごい筋肉痛でした笑

 

そんな日を乗り越えて、少しずつ運動を再開し、日常生活は前のように1日中起きていられるようになり、

 

一見すると前と同じ体力を取り戻せているように感じていました。

 

仕事復帰

「体力も戻ってきているし、半日だし、問題なくできるだろう」と思って復帰した仕事、

 

 

疲労、半端ない…。

 

 

一人目からものすごい疲労感で、「これはマズイな…」と思いながらなんとか頑張りました。

 

 

3月に一時復帰したときは、まだ痛かったし運動なんてできていなかったんですけど、こんなに疲れなかったんですよ。

 

 

手術が奪う体力って尋常じゃないんですね…。

 

私の仕事は肉体労働ではないので、運動で養える部分は少ないってことなのでしょうね。

 

頭使ってなかったってことでしょうか笑

 

頭脳&感情労働は、仕事で取り戻していくしかありませんね(^_^;)

 

 

今月中はまだ半日ですけど、間もなくフルタイムになるので、相当疲れるだろうなぁと覚悟しています…。

 

疲れるのはいいとして、そうやって意識すると、

もともと不安が強い私は前日とかから不安になって、手術したところの傷の痛みが増すという…。

 

ストレス恐るべし!!

 

まぁ、ストレスといってもマイナスなストレスではないので、慣れるしかない!

 

6月を何とか終えられれば、ある程度大丈夫だと思えるようになるかなぁ。。。

 

 

来月が怖い・・・

 

 

でも、なんであれ、

 

もう休まないから!!!

 

 

 

↓「がんばれ!」と一押ししてくださると寝子の疲労感が癒されます!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村

↑いつも見に来てくださって本当にありがとうございます!!

 

 

 

こんなどうでもいい内容ですが、今後もちょくちょく更新していきます。

 

また覗きにきてくださいね♪

 

 

 

 

-日記

© 2022 心理カウンセラー寝子の寝言 Powered by AFFINGER5