" />

公認心理師試験 心理士の裏話

公認心理師試験・第1回体験談~前編~

2020年12月1日

今日から12月ですねぇ。

今年は12月20日に公認心理師試験が行われますね。

コロナで当初は6月実施だったものが12月まで延期され、受験生は本当にしんどい思いをされたことと思います。

私は第1回目を受験したのですが、その時は北海道で地震が起き、試験会場が北海道だった受験生は急遽延期となったことがありました。

公認心理師試験はまだ始まったばかりでただでさえ不安な上に、働きながら受験する人が多く、受験日の変更は本当に負担になるだろうと案じています。

私も第1回目の受験のときのことをいろいろ思い出しました。

記念すべき公認心理師第1回目の試験は2018年9月9日に行われました。

まだ2年しか経っていないんですね!!ずいぶん経ったように感じていました。

第1回目の試験のときは、心理士界隈はもう軽いパニック、不安・不安・不安の嵐でした(>_<)

第1回目で過去問がないので何が出題されるかわからないからどう勉強していいかわからない、それ以前に受験できるか分からない恐怖!!

私たち臨床心理士は長年「国家資格化を目指しています!」という動きを知っていて、ちょっと前には「臨床心理士は、公認心理師試験は受けなくても登録だけで資格を取れる」なんていうウワサがまことしやかに流れていたんです。

でも当然そんな甘いことはなく、誰であろうが受験して合格しなければなれない。そこまではいいんです。

問題は、受験資格があるかどうかがわからない!ということでまず皆ちょっとしたパニックになりました。

公認心理師の受験資格ルートのDルートというのがあると分かって、それは「指定の科目を大学大学院で修了したもの」なんです。

臨床心理士はもともと大学院を修了していないと受験できないので、じゃあこの条件は臨床心理士であればクリアしているんだろう、

あとは受験勉強をがんばるしかないか、めんどくさいな、などど思っていたのですが・・・。

臨床心理士の大学院は臨床心理士の指定の科目を行っているので公認心理師用ではなかったという、とんだ盲点があったのです!!

当時は、大学院も公認心理師の試験を管轄しているセンターも初めてのことですから、受験生だけではなくあらゆる機関で混乱が起きていました。

とにかく「臨床心理士は卒業した大学院に個別で問い合わせて、公認心理師の受験資格を得られる科目を修了しているかどうか回答をもらうように」とお達しが出ました。

もう卒業して何年も経ってご無沙汰いちじるしい大学院に恐る恐る問い合わせました。

当時の私は楽観的でした。きっと認定されるだろうと。

しかし、大学院からの答えは「認定されるか分からないから、Dルートでは受験せずにGルート(後ほどご説明)でいって」でした(ToT)/~~~

どしぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!

ですよ!顔面蒼白!!

なぜかというと、Dルートで受験できない場合は移行措置として設けられているGルートで受験可能になるのですが、

それは「現任者講習会」というものを受けなくてはいけなくて、費用は7万円、4日~5日の間まるまる1日拘束されるのです。

7万!テキスト代や交通費、受験料加えたら10万!!

・・・・たけぇ・・・・

その講習会の公式テキストはこちらです。↓

出費は痛いし、仕事しているのに休んで行かなきゃいけないのもかなり負担だし・・・、

ブツブツ言いながらも「しょうがねぇな・・・」と現任者講習会に応募しました。

そしたら、まさかの「定員いっぱいのため、抽選した結果、落選しました」との通知が!

・・・もう、現任者講習会を受けられないとは思っていなかった。

だって受けられないと受験できないんですよ!?「試験に落ちたらどうしよう・・」なんていうレベルじゃないんです、そもそも土俵に立てない・・・。

「落選ハガキ」を受け取った私は、まさかの事態にかなり動揺しました・・・。

当時は、第1回目の受験で、みんな不安だったんです。

だからDルートで受験できる人も、「講習会の内容が試験に出るかもしれないから受けておこう」という空気があったこと、

受験資格の有無を判断する大学院側が不慣れで「とりあえず分からないからGルートで受験してもらったほうが安全だ」という判断が多くなっていたことで

現任者講習会の申し込みが爆発していました。

いろいろと混乱していて、私とは逆の判断(大学院側に「現任者講習会を受けずに済むDルートで受験できる」といわれた)を大学院から受けた人で、その通りに現任者講習会を受けなかった人がいました。

そしたら願書提出締め切り直前になって大学院側から「やっぱり受験できないようだからGルートで」と連絡があった人がいました。

でも、そんなことを試験間近にいわれても、そもそも現任者講習がもう行われていない時期で、その人はその年の受験をあきらめました・・・・。

そんな悲しいドラマも生まれた初回でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村

「公認心理師・第1回受験体験談~後編~」に続きます♪→

-公認心理師試験, 心理士の裏話

© 2022 心理カウンセラー寝子の寝言 Powered by AFFINGER5