" />

弱音 日記

ついに救急車で運ばれた

 

そんなつもりなかったんですけどね、

もともと胃の調子が悪かったですが、

先週の火曜日くらいから酷くなり、

金曜日に熱が出て、痛みも酷くなりました。

 

このご時勢、熱が出たらアウトじゃないですか。

仕方ないので仕事も休み、

いくつかの病院に電話して、

熱があっても診てくれる病院に行きました。

あまり歩けない状態だったのでタクシーで。

 

そこでは問診で「コロナではないだろう」と判断されたらしく、

PCRはせず、院内リモート診察(病院の一室にパソコンがあって、医師が画面に映ってる)

で、胃の痛み止めをもらい、

その薬を飲んだら、ウソみたいに胃の痛みがなくなりました。

 

でも電車で帰れる状態ではないので、帰りもタクシー…。

お金が…(泣)

 

それで翌朝の土曜日、動けませんでした。

 

服薬で胃は痛くない。

でも微熱と倦怠感で動けず、

いきなり救急車呼ぶ勇気はないので、

とりあえず知っていた「#7119」に電話したら、

「救急車呼びましょう」となって、

自動的に繋がっちゃった…。

 

それで、救急車はすぐに来てくれたんですけど、

ウワサで聞いていた通り、

本当に今は受け入れてもらえないんですね…。

救急隊員の人がいろんな病院に電話してくれていたけど断られまくってて、

よっぽど「あ、もういいです、大丈夫です」って言いたかったんですけど、

私も大丈夫ならそもそも救急車呼んでないわけで。。。

 

やっと「入院はできないけど診察だけなら」という病院が見つかって

運んでくれました。

 

運ばれて、すぐにコロナとインフルエンザの検査して、

検査結果出るまで放置。

結果、どちらでもなく、

「2ヶ月も胃炎で食べられていないからだろう」ということになって、

胃薬を出してもらって帰りました。

 

タクシーで。(お金が涙)

 

「点滴とかしてもらえませんか?」

って頼んだんですけど、今って点滴しないんですね。

知らなかった。。

栄養剤も出してもらえず、

「痛くても頑張って食べて」と言われました。

 

でも、みなさん真摯に感じよく対応してくれました。

だから、今の治療法はそういうものなんだなぁと・・・。

 

 

ただ、結局、何も良くなっていない…。

 

 

ワクチン後遺症って、人それぞれ症状違うだろうから、

私の場合は、こうやってジワジワ衰弱して息絶えるんじゃないかと悪い方向に考えてしまいます…。

 

でも、たぶん風邪なんだろうと思います。

ただなぁ、それが治るのかっていう…。

胃炎もこんなに長く治らないものじゃないですしね。。

 

とりあえずなんとか冬を越したい。。

まだ1月半ばだけれど。。

 

 

↓お、押してくされると凄く嬉しいです!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村

↑いつもありがとうございます!!

 

 

せめてブログに書けてよかったです♪

救急車に乗りながら朦朧としながらも

「ブログに書こう…」と思い浮かべることだけがかすかな明るさでした笑

 

本当に、次は元気な内容にしたいなと思います!

 

みなさまもどうか心身お大事になさってください。。

 

 

 

-弱音, 日記

© 2022 心理カウンセラー寝子の寝言 Powered by AFFINGER5